zuki_ebetsu

江別の鈴木です。20年勤めた大学図書館を退職して、現在は技術翻訳とプログラムで細々と暮らしています。本サイトは主にDSpaceとVuFindをカスタマイズした経験と結果を載せています。

DSpace (JSPUI)

DSpaceの初期から提供されているServletとJSPによるシステムです。バージョン4.0でBootstrapを使用した新しいインターフェースとなりました。標準提供のUIで気に入らない部分を変更しました。独自追加した機能についても徐々に変更しています。

DSpace JSPUI »

DSpace (XMLUI)

DSpace 1.5から登場したApache Cocoonを利用したシステムです。独自開発した機能については、まだバージョン4に対応していません。

DSpace XMLUI »

DSpace (OAI)

DSpace 3.0からoaiは全く新しいシステムになりました。バージョン3.2までは旧oaiも維持してきましたが、バージョン4.0を導入するにあたり旧システムは捨てました。新システム用のJunii2クロスウォークはバージョン5.0から標準提供される予定です。

DSpace OAI »

VuFind

オープンソースのディスカバリーサービスです。バージョンアップのたびに使用するフレームワークを変えてきましたが、現在は ZendFramewaork 2を使用しています。自宅の蔵書目録として使用しています。

VuFind »

目録ツール

VuFindで自宅の蔵書目録を作成する際に作成したツールです。PDFで公開されている国会図書館分類表をHTML化し、検索機能をつけたNDLCツールと国会図書館が提供している典拠データに含まれるNDCをまとめてNDC分類表として作成したNDCツールがあります。

NDLCツール » NDCツール »

BIBFRAME資料

米国議会図書館のBIBFRAMEサイトで公開されている資料の翻訳を中心に関連資料を提供します。

BIBFRAME関連資料 »